ハイパー論理 ※有料会員限定コンテンツ

ハイパー論理

2021年3月28日(V(ω)の日)

2021年3月28日 (V(ω)の日)   前回の証明で、 「ZF(#)SET(x) vs “ZF(#)SET(x)”」 について軽く触れておきました。 両者とも、メタ命題の表現と見ることも ...

2021年2月28日 (関数の日)

前回、一番大事な概念  ∃α(∅(AC)∈V(α)) の表現が誤変換されていました。 これを発見したのは、新サイトでの課金設定の確認作業中。 元の原稿ではマトモに表示されているのに。 ブラウザ上で見た ...

2021年1月28日 (ZF({x|})の日)

ここから、ハイパー論理に。 前回、∅(2)の定義における循環について触れておきました。 これに関する市場調査の結果。 猿は脳をスプーンで掬われてもキョトンとしていることが判明。 剰え、私が素人だとまで ...

2020年12月28日 ({x|φ(x)}の日)

ここからハイパー論理に。  今回から、 新猿の知性36:表現編 に入ります。 目的は、集合論の表現可能性について論じること。  この場合の表現可能性とは、どういうレベルの意味か?   それは、採用する ...

2020年11月28日 (分出の日)

ここからハイパー論理に。  そもそも、何故、100年間にも渡り、その道のプロが、 「内包公理を分出公理に変えると無矛盾になる。」 と錯覚したのか?  今回はテーマは、この理由の推察です。 ワトソンには ...

2020年10月28日 (特権の日)

ここから、ハイパー論理に。 猿は、 「形式公理化できれば、その理論体系は無矛盾。」 と思いこんでいたらしい。 そう習ったのカモ。 それが根本的な間違いだと悟らせたのが、神の私です。 「しかし、第一階述 ...

2020年9月28日 (群論の日)

ここからハイパー論理に。 純粋に抽象化された世界では、無矛盾性は保持できます。 例えば、群論は無矛盾の可能性がありますね。 しかし、矛盾している可能性もある。 この二律背反は? ここまで来ると、何故か ...

2020年8月28日 (MMTの日)

ここからハイパー論理に。  一般に、性質ψ(x)があって。 そのままだとプロパークラスになる可能性があるから。 ZFでは普遍的に大事を取って、抑え集合Aで相対化したの。 しかし、ここでは、元のψ(x) ...

2020年7月28日 (変数の日)

ここからハイパー論理に。 前回は、相対的Vなんていう新概念を仰々しく定義しておきましたが。 結果は、今まで、すでに指摘してきたことの焼き直しで。 大したことは無いと思った猿も多いカモ。 そもそも、ラベ ...

2020年6月28日 (ラベルの日)

ここからハイパー論理に。    今回は、新集合論としてのYJ構築に向けた準備として。 もう少し、∅の基本思想について蘊蓄を傾けておきましょうか。 ∅にラベルを付与して、)∅(ZF)などと階層表現すれば ...

2020年5月28日 (イロハの日)

ここから、ハイパー論理に  前回の弱AC関連の話題として登場した ZF外で、ZF+弱AC内の新命題(論理式) (∃x)ψ(x)・・・(1) ですが。 今更、 「そんなものが必ずあるという保証は?」 な ...

2020年4月28日 (セマンティクスの日)

ここからハイパー論理に。 ここまで来ても、まだ、ZFの矛盾を認めたくない猿がいるカモ。 だから、コロナ菌が暴れているとは思わないでしょうけど。 それでも、タイミング的には興味深いものがある。 ちなみに ...

2020年3月28日 (絶対の日)

ここからハイパー論理に。  最初に、前回の宿題の解答から。 ZF+¬ACで登場する新たな空集合を ∅(¬AC)={A|∀z∈X∃t(z∩A={t}}・・・(1) と設定したわけですが。 一つだけ気にな ...

2020年2月28日 (自動の日)

ここから、ハイパー論理に。 ZFに対する新矛盾を100年ぶりに発見したのが神の私です。 その具体例が∅のパラドックスでした。  というわけで、新参者も多いでしょうし。 復習を兼ねて、∅パラドックスの再 ...

2020年1月28日 (状況の日)

ここからハイパー論理に。 予告通り、今回から 「新猿の知性35:創世編」 に入ります。  まず最初に、敵の妄想を潰すことから入ります。  認識症患者は、同じ真理を何度聞いても、1カ月くらい経過すると、 ...

更新日:

執筆者:jinsei_iii

Copyright© International Intelligent Information Inc. 山口人生 I.I.I , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.