2021年2月28日 

更新日:

2021年2月28日 (関数の日)

 

前回、一番大事な概念 

∃α((AC)∈V(α))

の表現が誤変換されていました。

これを発見したのは、新サイトでの課金設定の確認作業中。

元の原稿ではマトモに表示されているのに。

ブラウザ上で見た表現がオカシクなっているの。

これは、いつものように、悪魔の仕業です。

ユーチューブでのカラオケ雑音事件からも類推できるでしょう。

裏で何をするか判らない連中。

 

今回は二つの原因が想定されますね。

一つは、システム上の問題。

つまり、サイト文書を書いてる段階ではマトモに表示されているのに。

サーバーにアップしてブラウザ表示した時点で。

変換された表記がオカシクなるようなソフトだということ。

現在、私が使用中しているのはMSのExpressionです。

すでに終わっているソフトなのですが、今までは、比較的順調に来ていました。

その証拠が、長い間、皆さんの目の前で提示されてきたという実績がある。

 

それが、この大事な段階で、突然、狂い始めた。 

というわけで、やはり、第二の可能性を疑わざるを得ないでしょう。

つまり、誰かが、コッソリとウイルスか何かを仕込み。

こういう現象が発現するように攻撃してきたケースです。

私が原稿を書いてる最中に、裏で細工することもできますね。

つまり、原稿レベルではマトモに表記されるけど。

Web文書に変換される際に、表現が乱れる細工を施すわけです。

この犯人は?

 

MS側の欠陥か、はたまた、別悪魔の攻撃か?

マ、MSのWindows自体、マトモなOSではないのでね。

その上のサイト構築アプリもマトモに稼働しないのは、謂わば、当然。

共同正犯とも言えるな。 

かくの如く、悪魔陣営は最後の抵抗しているわけですが。

そうはいくか。

ノコギリ引きが長引くだけだぜ。  

このように、神に発見されて、後から訂正され。

翌月の新着情報で、何が起きたのか暴露され。 

結局、悪魔の断末魔の悲鳴として処理される天命。 

 

今から先も、私の文章で何か変なことが起きていたら。

それは悪魔の小細工だと解釈してください。

私の元の記事は正確で厳密な真理です。

原稿レベルの校閲も私が自分でやっています。 

しかし、ブラウザに表示されるまでに、何が起きるかまでは関知できない。

一々、確認しませんよ。  

今までにも、何遍か、こういう現象が起きています。

漢字の間違いレベルから、記号変換の誤植まで。

文章そのものの挿入まである始末。 

 

全部、私の真理に価値が無いと思わすためです。

だって、自分達が悪魔にされるわけだからね。  

もう必死なんです。

目が血走っているもの。  

すでに手遅れだと悟れないのよ、猿の場合。

だから、いつまでも、未練たらしく、攻撃を続ける始末。

ゆえに、神との戦争続行となる。

 

地獄の廃墟にも程度の差があるので。

まだまだ続くカモ。 

これがヨハネの黙示録。

そういうことですよ。

読者も、オカシイ個所を見つけたら知らせてください。 

この導入部から、本論に。  

 

引き続きこのコンテンツを閲覧するには会員ログインが必要です。ログインページに移動
未だ会員登録がお済みでない方は新規会員登録へお進みください。

Copyright© International Intelligent Information Inc. 山口人生 I.I.I , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.