2020年7月28日 (変数の日)

更新日:

ここからハイパー論理に。

前回は、相対的Vなんていう新概念を仰々しく定義しておきましたが。

結果は、今まで、すでに指摘してきたことの焼き直しで。

大したことは無いと思った猿も多いカモ。

そもそも、ラベル化ZFの矛盾証明に、相対的Vなんか不要のはず。

何故、あんな伏線張ったのか?

それは、今から先、追々、判るようになりますが。

取りあえず、YJの基本思想の範疇では。

相対的Vの副産物として、

 

人生の基本思想1

AFは相対的Vに関する公理。   

 

と見ることができます。 

これを、反対側から眺めると、

「AFには∅のパラドックスが干渉する。」

となります。

こういう見地が大事。 

ZFの、何処を、どう直すかですよ。

 

引き続きこのコンテンツを閲覧するには会員ログインが必要です。ログインページに移動
未だ会員登録がお済みでない方は新規会員登録へお進みください。

Copyright© International Intelligent Information Inc. 山口人生 I.I.I , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.