2020年9月28日 (群論の日)

更新日:

ここからハイパー論理に。

純粋に抽象化された世界では、無矛盾性は保持できます。

例えば、群論は無矛盾の可能性がありますね。

しかし、矛盾している可能性もある。

この二律背反は?

ここまで来ると、何故か、判るでしょう。  

神の御利益たる境界問題ですよ。

私の教示の御蔭ですね。

猿が人に進化できたわけだ。 

 

まだ判らないのが猿の証拠。 

というわけで、猿を少し進化させておくか。 

数学で言う“群”というのはシンプルで抽象度の高い概念で。

様々なモデルがありますが。

全体集合Aに対する、部分集合の和なんて作用は“半群”になりますね。

単位元が∅です。

こう見ると、集合論よりも、半群論の方が、一段、抽象度の高いレベルにあり。

集合論の無矛盾性とは別に、半群論の無矛盾性を論じることができるように思えます。

 

引き続きこのコンテンツを閲覧するには会員ログインが必要です。ログインページに移動
未だ会員登録がお済みでない方は新規会員登録へお進みください。

Copyright© International Intelligent Information Inc. 山口人生 I.I.I , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.