2022年6月28日

更新日:

2022年6月28日 (原罪の日)

 

冪集合の懐疑とは
「具体的な対象を指定できるのか?」
という懐疑ですが。
この懐疑の意味が深いのよ。
「℘(X)={x|x⊂X}は曖昧じゃないの?」
というレベル。
勿論、ここでのポイントは曖昧性。
どの程度の曖昧性か?
理論宇宙の観測問題が干渉し始めるレベルです。
猿に、この意味が把握できるかな?
(前回の課金情報を見ること。
サイトにアップ前の下書きを無料で盗み見すると窃盗だぜ。)

 

連続体仮説の独立性を念頭に。
「記号℘(X)で複数の対象を指定しているのだ。」・・・(1)
なんて言い逃れをしても駄目よ。
「冪集合公理により、Xの冪集合は外延の公理で一意決定できる。」・・・(2)
と研究者が言い続けてきた100年の歴史は重い。
神のみが否定できる重さだ。
「(2) vs 独立」
の関係に関しても、前回の課金情報を見てね。
漫画やゲームに課金してるのだから、金が無いとは言わせない。 

 

プロは何をいつまでも無視してるのやら。
猿は人に進化したくないのかね。
これに関して指摘しておくと。
集合Xよりも℘(X)は集合階層が一つ上がりますね。
「V(α) vs V(α+1)」
ですが。
これの基本は、勿論、⏀から始まる集合階層です。
だから、⏀のパラドックスが関与するの。
つまり、矛盾に直結する曖昧性だということ。
ZFでは漠然として分からなかったけど、ZF({x|})で明晰判明したわけだ。 

 

そもそも、(1)のような戯言は集合の何たるかを知らない証拠。
猿知恵の浅墓さを露呈しています。
集合{x|φ(x)}とは性質φ(x)のこと。
よって、集合の名前とは性質φ(x)の名前ですよ。
その性質を有する対象が集合{x|φ(x)}の要素。
だから、性質φ(x)を有する要素が複数あるという事実と。
性質φ(x)がユニークにキチンと決まるという事実は別儀。
何をゴチャマゼにしてるのやら。

 

ここで伏線罠のωと比較しておくと。
無限公理からの具体化は、あくまでも、無限集合でありωになりませんね。
ωは最小無限集合でユニークですから。
一方、無限公理では、無数の無限集合の存在保証しますが。
(極限)無限(集合)という概念自体は一つです。
それを記号で表現すれば
「∞(極限)」
とかなります。
概念は素朴集合論時代からありますが。
記号は私のオリジナル。 

 

で、無限集合には∞(極限)以外の∞(継続)があり。
両者合わせて∞。
ここから、より詳細に、無限集合の概念が
「基数 vs 順序数」
に区別されて。
濃度は基数基準となりますが。
ここで、再度、尋ねます。
冪の懐疑はYesかNoか?
というわけで、今回は、前回の続きです。 

 

termの観点から見た場合、置換公理(AR)は、どうか?
ARではシェーマとして、記号φ(x)を導入してますが。
これがあれば万能でZF({x|})まで目と鼻の先・・・。
と考えるのが甘いの。
前回指摘したように、ZF({x|})は、かみまでも、部分集合レベルで必須なのよ。
だから、冪集合公理のセマンティクスで暗黙の前提になります。
それが判ってない猿が多すぎる。
何を指摘しているのか、理解できますか?

 

公理体系は形式化されているので様々な解釈が可能です。
よって、ZFの標準モデルは、かみまでも、記号
「∈」
を集合の所属関係と見做すわけですが。
その他に解釈する
「非標準モデル」
なんてものも、一応、有り得るわけで。
その場合には、冪集合の公理で何を存在主張するのか?
そもそも、外延性の公理や空集合の公理は何を意味するのか?
少し深く掘っておくと。

 

引き続きこのコンテンツを閲覧するには会員ログインが必要です。ログインページに移動
未だ会員登録がお済みでない方は新規会員登録へお進みください。

Copyright© International Intelligent Information Inc. 山口人生 I.I.I , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.