2021年9月28日

更新日:

2021年9月28日 (知力の日)

前回で、ZF({x|})矛盾の行間説明は終了です。
この状況で大事なのは。
従来の猿は、
「ZFとZF({x|})は同値」
だと思っていたという点です。
ということは、猿レベルの証明でよければ、すでに
「ZFの矛盾が証明できた」
ことになります。
これこそが、
「ZFは矛盾する」
と主張してきた真意です。
二重の意味で矛盾してるのよ。
マイナスを2回掛けて、プラスにした感覚。
今回は、これについて解析していきます。 

まず、最初に確認しておきますが。
私が証明したのは、
「ZFの標準モデルは、それがあるとすれば矛盾する。」
という究極の真理です。
これを先に実施しておいてから。
ZF({x|})の論理的矛盾を証明したのですが。
コードで幻惑されて、関数μ’(x)の内容が把握できない有り様。
懇切丁寧に行間説明されてから。
やっとこさ、ZF({x|})の論理的矛盾までは納得した模様。

アホ。
その程度の脳だから、ZF自体の矛盾が把握できないわけだ。
そもそも、ZF({x|})の論理的矛盾で勝負は付いているのよ。
何故か、まだ、判らないのかね。
神に抵抗する魔王達が、苦し紛れに、
「ZF({x|})は矛盾するけど、ZFは矛盾しない。」
と言い張っても、それは、
「ZFは集合論の理論化ではない。」
と言ってるのと同値。

だって、集合論とは集合に関する理論であり。
集合の表現は{x|φ(x)}と標準化されているからです。
{x|φ(x)}が表現できない理論は集合論ではないの。
「{x|φ(x)}はモデルの方で考える。」
なんて言い逃れはできませんよ。
理論として、{x|φ(x)}表現ができない場合。
この段階でZFは集合論の理論として失敗してるのですよ。
そして、ZF公理化には{x|φ(x)}が登場しません。
それでも、形式的に何かを言ってますが。

第一階述語論理ベースって何を言ってる気分なのかね?
エルブランモデルが無いのよ。
それで変だと感じなくなったのが、ヒルベルトの呪縛。
感覚が麻痺してる証拠です。
というわけで、改めて、聞きます。
ZF({x|})で矛盾なら、ZFも矛盾でしょう。
まだ、直接的に、ZF矛盾を証明してはいませんが。
この段階では、猿の直観というか、数感を試しているのです。

それとも何かね、未だに
「第一階述語論理ベース理論としてのZFは無矛盾の可能性がある。」
とでも言い張りたいのかな?
そんなもので、君らのやってきた証明全体の見直しが回避できると思っているのかね。
君らの証明場は、全て、ZF({x|})ベースですよ。
神の仕事は、猿の数学証明が全部駄目だという真理を開示すること。
すでに、そのレベルは達成したの。

Δ表現ベースで矛盾を示したのですが。
まだ、ZF矛盾の直接証明には行き着いてない。
ZF({x|})矛盾証明を、ZF表現に直すと、どうなるのか?
そもそも、直せるのか?
というわけで、

知力検査60
ZF矛盾は証明可能か?   ┤

引き続きこのコンテンツを閲覧するには会員ログインが必要です。ログインページに移動
未だ会員登録がお済みでない方は新規会員登録へお進みください。

Copyright© International Intelligent Information Inc. 山口人生 I.I.I , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.