2019年10月28日 (バスの日)

更新日:

2019年10月28日 (バスの日)

限量子の課題は、ZFが矛盾することから生起した問題です。
だったら、私が無矛盾にYJを構築すると、限量子問題は杞憂になるか?
フッ、そう単純じゃないのよ、真理世界は。
というわけで、今回は、YJ構築の本質に迫る話題となります。
前回までは、独立の範囲の課題でした。
ZF(!)の矛盾や重層構造の話題。
それに対し、今回は、独立を超えた消滅に繋げます。
これで、脳が、より高みに至るという筋書き。
当然、YJ構築には必須の世界観です。 

というわけで、
「消滅 vs 独立」
ですが。
その本質的な相違が新参者には判らないはず。
10年掛かりましたからねー、昔の猿に悟らせるのに。
せっかく判ったのに、無視してるし。
後輩のことなんぞ、これっぽっちも考えてない証拠。
人類の貴重な秘儀扱いと言えば聞こえは良いですが。
要は、私を神として認めたくない猿の嫉妬です、公に扱わないのは。

人類を滅亡させる気としか解釈のしようが無い状況。
だから、魔王指定したのですよ、学者を。
諸悪の根源、モリアティ教授とは、こういう比喩。
現在は、私が初代神帝として、現代版、焚書坑儒の最中。
YJ構築は度量衡の統一にあたります。
物理の世界で比喩すれば、ダークマターまで込みの大統一理論構築。
ああ、それなのに、それなのに♫
腰弁は、未だに、自分達のことを天使だと錯覚している始末。

猿とは、それほど愚かだということ。
それを判らせるのが神の役目。
人は、やがては、地球を離れて、巣立ちする天命です。
そうじゃないと、必ず絶滅しますから。
よって、宇宙レベルに人は進化する必要があるの。
この進化を促す神の偉大さを知らしめなければね。
その象徴が消滅解なのですよ。
Yes・No・独立を超えた数学における第四解法。  

引き続きこのコンテンツを閲覧するには会員ログインが必要です。ログインページに移動
未だ会員登録がお済みでない方は新規会員登録へお進みください。

Copyright© International Intelligent Information Inc. 山口人生 I.I.I , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.